Login / Register | Faq

RPA 資格ガイド

Automation Anywhere の認定資格取得に向けた準備、
受験、資格取得後の活用方法に関するガイドです。

Automation Anywhere 認定と資格について

このページでは、Automation Anywhere University RPA 認定試験の概要を説明し、詳細情報へのリンクを掲載しています。

RPA 認定準備

Automation Anywhere University では、世界的に認められている 2 つのレベルの RPA 認定を社会人向けに提供しています。これらの認定は、RPA の知識とスキル熟練度を証明するものです。

  • アドバンスド RPA プロフェッショナル
  • マスター RPA プロフェッショナル

ベストな試験対策として、推奨される準備学習トレイルを完了し、ドキュメントを読み、RPA コミュニティ リソースを活用し、Bot 作成のスキルを練習してください。

Automation Anywhere 認定アドバンスド RPA プロフェッショナル

認定試験準備

Automation 360 Enterprise (V11)

Automation Anywhere 認定マスター RPA プロフェッショナル (Automation 360) - 2022

認定試験準備

Automation 360 Enterprise (V11)

認証アイコン

認定 認定

Automation Anywhere 認定アドバンスド RPA プロフェッショナル

認定 認定 認定

Automation Anywhere 認定マスター RPA プロフェッショナル

資格の申請

RPA 認定試験に合格すると、資格 (デジタル バッジまたは証明書) を受け取ることができます。認定試験に合格した方には、オートメーション・エニウェアのデジタル バッジおよび証明書パートナーの Accredible からメールをお送りします。このメールで資格の表示やダウンロードに関する詳細をご確認ください。

ソーシャル メディアでの資格の表示

証明書とバッジをソーシャル メディアのプロフィールに掲載すると、多くの人に学習実績を示し、オートメーション・エニウェアのインテリジェント オートメーション プラットフォームに関する習熟度を証明することができます。

また、履歴書、名刺、LinkedIn のプロフィールに証明書アイコンを表示することも可能です。

詳細については、よくある質問ページをご覧ください。

×