Login / Register | Faq

認定を取得して、ライバルより先へ

世界トップの RPA プロフェッショナル認定
インテリジェント オートメーション プラットフォーム

オートメーション・エニウェアの認定

RPA およびインテリジェント オートメーションの需要はこれまでないほどに高まり、RPA プロフェッショナルの求人も増えています。オートメーション・エニウェアは RPA 業界のトップ企業であり、世界で最も広く普及しているインテリジェント オートメーション プラットフォームを提供しています。

デジタル ワークフォースの ROI を高めたい多くの企業が、トレーニングを積んだ RPA プロフェッショナルを求めており、世界的に認められた Automation Anywhere University の認定を取得することで、RPA の優れた知識とスキルを世界のどこにいても示すことができます。

RPA リーダーになる

業界最先端の RPA に関する資格と認定証は、開発者、IT プロフェッショナル、ビジネスアナリスト、プロジェクト マネージャー、組織の RPA プラットフォームの作成や管理に関係する方に最適です。この認定証はビジネスプロセスの自動化、RPA インフラストラクチャの全プロセスの監視、あらゆるサイズのデジタルワークフォースの管理など、核となるコンピテンシーに対応しています。

RPA 認定試験

Automation Anywhere University の 2 つの RPA 認定: アドバンスド RPA プロフェッショナルおよびマスター RPAプロフェッショナル。両方のレベルが Automation 360 (旧 Enterprise A2019) と Enterprise v11 にてご利用いただけます。

受験方法: 認定を受けるためにご希望の試験を選択してください。準備がまだ、という方もご安心ください。RPA 認定準備ページにアクセスすると、豊富なリソースと情報をご覧いただけます。

Automation Anywhere 認定アドバンスド RPA プロフェッショナル

certifications Business Architect

Automation 360 または Enterprise (v11) の両方で利用可能。アドバンスド RPA プロフェッショナル認定試験は、Automation Anywhere Enterprise RPA プラットフォームの知識を評価します。

この試験では次についての習熟度が評価されます。

  • 自動化でメリットがあるビジネスプロセスを特定する
  • Automation Anywhere の Bot 構築インターフェースの様々な機能を説明する
  • アクティビティとスケジュールされたタスクの監視、設定と役割の管理、アナリティクスの検証など、高度な Control Room 機能を使用する
  • 実世界のビジネス上の問題に対して自動化がどのようなソリューションを提供できるかを説明する

Automation Anywhere 認定マスター RPA プロフェッショナル

certifications Business Architect

Automation 360 または Enterprise (v11) のいずれかで利用できるマスター RPA プロフェッショナル認定試験は Automation Anywhere Enterprise RPA 製品を使用して Bot を作成する能力を評価します。ケース スタディのシナリオをもとに、ビジネスプロセスを自動化できる Bot を作成する必要があります。本認定プロセスに含まれる 3 つの評価: Q&A 評価/テスト、Bot 開発評価、面接/口述。

この試験では次についての習熟度が評価されます。

  • Bot を構築するための Automation Anywhere Enterprise デジタルワークフォース プラットフォーム、アーキテクチャ、および各種コンポーネントを理解する
  • ソフトウェア ロボット (Bot) を作成するために、Automation Anywhere RPA ツールを使用する
  • 複雑さが中程度の事例のエンドツーエンド プロセスを自動化する

必要条件: Automation Anywhere 認定アドバンスド RPA プロフェッショナル取得

学生向け RPA Essentials 認定

certifications certifications

あらゆる教育機関で就学中の学生の方が本 RPA 認定を受ける資格をお持ちです。

Automation 360 または Enterprise v11 向けの Automation Anywhere University 認定 Essential レベル準備学習トレイルは、ご登録からすべて無料でご利用いただけます。さらに詳しくは、学生および教員ページにアクセスしてください。

備考: 本認定は学生および教員の方向けです。

この試験では次についての習熟度が評価されます。

  • Automation Anywhere RPA プラットフォームをソフトウェア ロボットの作成に使用する方法を説明する
  • RPA が実際のビジネスにまつわる課題をどのように解決するかを説明する

RPA 証明書の準備

Automation Anywhere University の学習体験がどのように役立つかについてさらに詳しく解説した追加リソースをご覧ください。RPA 学習トレイルの資格や認定を受けるのに活用できます。

詳細はこちら

よくある質問

RPA 認定

RPA の認定を受けるには?

オートメーション・エニウェアでは 2 つのプロフェッショナル RPA 認定をご用意しています。

  • Automation Anywhere 認定アドバンスド RPA プロフェッショナル。
  • Automation Anywhere 認定マスター RPA プロフェッショナル。

これらの認定の詳細情報、認定を受けるためのプロセスについてご覧いただくには、Automation Anywhere University Web サイトのRPA 認定ページをご参照ください。

学生の方は需要の多い資格である Automation Anywhere エッセンシャル認定を取得してください。詳細については、学生および教員ページをご覧ください。

試験に合格した後、Automation Anywhere の認定を受ける方法について教えてください。

認定試験に合格すると、4 時間以内に登録済みの E メール アドレスに認定証が届きます。

RPA 認定を取得したあとの使用方法は?

Automation Anywhere RPA 認定を受けた方は次のように認定を活用できます。

  • LinkedIn のプロフィールに認定証を掲載する ([実績] > [講習コース] の下など)
  • LinkedIn のプロフィールに「スキル」として RPA を追加し、同僚から推薦を受ける
  • Twitter、Facebook、Instagram、GitHub などで認定証の画像をシェアする

受験料を一度支払って 1 回目で合格できなかった場合、何回まで受験できますか?

アドバンスド RPA プロフェッショナル認定の場合、一度の受講料で 2 回まで受験できます。マスター RPA プロフェッショナル試験の場合は、2 回まで受験できます。ただし、本料金に含まれる Bot の提出は 1 回分のみになります。

認定試験がロックされています。どうすればロックを外せますか?

試験がロックされている場合は、指定されている受験回数を超えたことを意味します。アドバンスド RPA プロフェッショナル認定の再試験を受けるには、再登録と受験料 50 ドルの支払いが必要になります。これによりさらに 2 回試験を受けられます。マスター RPA プロフェッショナル認定の再試験を受けるには、再登録と受験料 100 ドルの支払いが必要になります。これにより Q&A でさらに 2 回の受験、Bot の提出ではさらに 1 回の受験が可能になります。

マスター RPA 試験用に Bot を提出しましたが、結果が返ってきません。

Bot の提出後、3 営業日以内 (提出日当日は含まず) に試験の結果が届きます。提出から 5 日経過しても結果が届かないときは、AAU お問い合わせページにアクセスし、試験結果をご請求ください。

マスター認定試験用の Bot を提出するためのリンクを受け取りましたが、機能しません。

初回に Bot を提出した結果が不合格だった場合、マスター認定の受験者の方には 1 ヶ月間の Bot 再提出期間が設けられています。さらに、受講料として 100 ドルをお支払いいただく必要があります。

バッジと認定の資格情報

デジタル バッジと認定証とは何ですか?

デジタル バッジおよび認定証は、達成した成績をオンラインで表明する手段です。Automation Anywhere University のバッジは、学習トレイルを修了した学習者に与えられ、役割に基づいた RPA のコンピテンシーを示しています。

デジタル認定証は、Automation Anywhere デジタルワークフォース プラットフォームを活用した Bot 開発のスキルと知識に基づくコンピテンシーを示しています。

バッジと認定証のいずれも、検証済みの情報が格納された、ウェブ対応の認定証明です。雇用主や第三者組織は、これらの証書に基づいて、Automation Anywhere 製品およびプラットフォームに関する個人のコンピテンシーを評価できます。

デジタル バッジと認定証にはどのようなメリットがありますか?

デジタル バッジと認定証を使って、あなたのスキルと習熟度をアピールできます。ご自身の RPA コンピテンシーを簡単にインターネットでシェアできる、管理性、利便性、安全性に優れた手段です。

認定証明は、どのような仕組みでデジタル バッジとして表示されるのですか?

Automation Anywhere は Accredible と提携し、同社の認定基準を利用すると共に、コンピテンシーをアピールするためのデジタル資産を学習者に提供しています。個人の学習者は Accredible を通して、オンライン上での認定証明の管理、共有、埋め込みを行うことができます。

Accredible とは何ですか?

Accredible は Automation Anywhere University が個人向けの検証済みデジタル資格情報をホストするために使用されるプラットフォームです。

デジタル認定証の取得に費用はかかりますか?

Automation Anywhere のデジタル バッジまたは認定証を獲得した、すべての Automation Anywhere University の登録済みユーザーは、バッジと認定証を無料で保存、管理、共有できます。

バッジまたは認定証の獲得資格を得た場合、自分でバッジを申請する必要がありますか、それとも自動送信されますか?

すべてのバッジと認定証は、オートメーション・エニウェアが Accredible プラットフォーム経由で自動発行しています。

バッジと認定証は必要な評価が完了後に発行され、認定証/バッジは登録時に指定した E メールに 4 時間以内に送信されます。バッジを申請するための手順が E メール (learning@automationanywhere.com) で届きます。

デジタル バッジや認定証をオンラインで簡単に共有できますか?

オートメーション・エニウェアのバッジと認定証は、LinkedIn、GitHub、E メール、個人 Web サイト、個人ブログで共有できます。認定証の検証リンク (例: https://certificates.automationanywhere.com) を使用することで、皆さんとつながりのある方が認定証とプロフィールを Accredible 上で検証できます。つまりこのリンクは、皆さん自身が自分の Automation Anywhere のスキルと知識を証明する手段にもなります。

LinkedIn プロフィールに認定証明を追加するにはどうすればよいですか?

Accredible が公開している、LinkedIn プロフィールに認定証明を追加する手順を参考にしてください。

認定証を PDF としてダウンロードし、印刷またはオンライン共有できますか?

はい。Accredible.com の Automation Anywhere ページにサインインして資格情報を選択し、[Options] セクションの [Download PDF] をクリックして、認定証をダウンロードします。バッジはソーシャル メディアでシェアできますが、ダウンロードはできません。

バッジを公開したくない場合はどうすればいいですか?

ご自身の情報はご自身で管理できます。簡単な手順でプライバシー設定を変更できます。Accredible の Automation Anywhere ページにアクセスしてください。サインインしたら資格情報ページにアクセスし、[Options] セクションにある [PUBLIC - Change Privacy] リンクで、資格情報のプライバシー設定を変更できます。

認定証/バッジをまだ受け取っていません。送付してもらうことはできますか? 届くまでにどの程度かかりますか?

通常、変更内容が反映されるまでに 1 営業日かかります。4 時間経過してもバッジまたは認定証が届かない場合は、E メールの迷惑メール フォルダーを確認してください。ご不明な点がありましたら AAU お問い合わせページにアクセスして、ご自身の情報を送信してください。

バッジ/認定証をダウンロードできません。どうすればアクセスできますか?

バッジおよび/または認定証が発行された旨の通知が届いたら、Automation Anywhere Accredible ページにアクセスしてダウンロードしてください。ダウンロードで問題があった場合は、お問い合わせページよりお問い合わせください。

認定証に記載された名前が間違っています。変更または修正してもらうにはどうすればいいですか。

Automation Anywhere Accredible ページにアクセスし、アカウントにサインインします。サインインしたら、名前の変更請求を提出できます。

RPA の認定を取得して、ライバルより先へ

Forrester

RPA 市場の規模は 2021 年までに 29 億ドルに達する見込みです。

出典: Forrester

Forrester

Up Work

ロボティック・プロセス・オートメーション (RPA) は、米国のフリーランス求人市場で第 3 位の急成長スキルにランク付けされています。

出典: Upwork 四半期調査

Up Work

Testing

Learning trails: the path to RPA excellence

RPA Business Analyst

You’ll analyze business processes to help you introduce RPA into your organization. You’ll gain a solid, technical RPA foundation and understand how RPA solves real-world business challenges. You’ll learn to how to identify the processes that can be automated to yield desired ROI... More details

  • Prerequisite: None
  • Languages: English, Spanish

RPA Bot Developer

×